イベント・お知らせ

あわら担当者オススメ!福井グルメ情報

多くの方が不自由な毎日を送っていらっしゃると思います。

そんな中でも「頑張ってね!」「外出できるようになったら泊りに行くからね」と温かい励ましのお言葉を下さるお客様が沢山いらっしゃいます。

この厳しい状況を乗り越えた後、皆様に大江戸温泉物語あわらを思いっきりお楽しみいただくために

ご家族やお友達と旅へのイメージを膨らませていただけるよう、旅の想い出になる福井グルメ情報をお届けします。

メジャーな味からB級グルメ、甘味など、様々な美味しさをご紹介♪

今は無理でも、いつかのために。福井の美味しい情報をお楽しみください!

あわらのご予約は▼こちら▼から!

★★ 新型コロナウイルスの影響により、施設の営業日や営業時間が変更になっている場合がございます。おでかけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい★★

 

 

プラン検索はこちら

福井と言ったらやっぱりこれ!【越前そば】

越前おろし蕎麦は農山漁村の郷土料理百選の1つに選定された、福井県嶺北地方で主に食される蕎麦。

強力粉を繋ぎとしたこしの強い蕎麦に大根おろしを乗せて出汁をかけたり、大根おろしに出汁を加えてつけツユにして食べることから「おろし蕎麦」とも呼ばれています 。

蕎麦の実を蕎麦殻まで挽き込んで蕎麦粉とするため、風味が強く、黒っぽい見た目。おろし蕎麦は一年を通して冷たいお蕎麦でいただきます。

 

おろした大根をどっさり乗せて。色が黒くコシのしっかりとした麺が特徴の越前おろし蕎麦
秘伝のソースとサクッと揚がったカツが、口の中でおいしさのハーモニーを奏でる、福井のソウルフード・ソースカツ丼と越前そばのコンビでお腹も大満足!
越前そばの里ではそば打ち体験もできます。

プラン検索はこちら

みんな大好き!B級グルメ【ボルガライス】

オムライスの上にカツレツを載せて、その上にドミグラスソースをかけた料理。

発祥の地、武生地区には様々なボルガライスがあり、たとえばとある中華料理店には天津飯の上にカツとあんかけソースがかかった個性豊かなボルガライスも。

オムライスの中身がチャーハンだったり、ピラフだったり。

ソースもトマトソースだったり。

それぞれのお店にそれぞれの味があるので~ボルガライス旅~もおススメです!

 

名前の由来や発祥のお店も定かではないが地元の人たちにとっては馴染みの味。
オムライスの上にカツを乗せ、さらにその上から特製のソースをかけた、これぞ!B級グルメ♪

プラン検索はこちら

こたつに入って冬に食べる!?【福井の水ようかん】

全国的には夏の涼菓として知られる「水ようかん」。

こちら福井では、「厳しい寒さの冬、温かいこたつに入って、冷たいつるんとしが喉越しを楽しむもの」として親しまれています。

日本にはまだまだ色々な風習や食文化がありますね!

福井の水ようかんに関しては▼こちらから▼

 

さて、そのお味はと言う・・・

普通の練り羊羹と比べて糖度が半分くらい。水分多く柔らかく作るのも特徴で、ふるふると揺れる柔らかであっさりした甘さが特徴。

糖度が低いとういことは日持ちがしづらいため、そのため腐敗しづらい冬に多く食べられたのも、今も冬に愛される理由かもしれません。

乾燥する冬、乾いた喉をつるんと過ぎていく「冬の水ようかん」をお楽しみあれ。

今回の記事をお読みいただき福井県に行ってみたいな、と思われた方は

「関西の奥座敷」として名高い芦原温泉 あわらのプランをチェックしてみてくださいね。

 

晴れてお出かけできるようになった時には、皆様の「あわらに来たよ!」のお声が聞けることを従業員一同心待ちにしております。

プラン検索はこちら